FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-03-25

インフルエンザと大腸検査 -大腸検査当日編 part1-

前日の夜は食欲がなかったので8時に軽くうどんを食べて、
9時以降絶食&緑の錠剤の下剤を飲む。翌朝に効いてくる薬らしい。

「ゲイだってバレても凹むなよ?そんな人はごまんといるんだから(笑)」
という温かい(?)恋人のメールを貰い、ほんとかよ、と思いつつ就寝。
(いや、本当は当日ちゃんとしたメール貰ったけどさ(笑)傍についててやれなくてごめん。頑張れ、っていうさ)

当日、朝7時から例の液体の下剤2リットルに挑戦だ。
レモン味とかナントカ書いてあるが…。
一口飲んでみると、砂糖の代わりに塩を入れたスポーツドリンクのような妙な味だった。
始めはゆっくり飲め、と書いてあるので大きめのカップに注ぎ、ぼちぼち飲んでみた。
飲めんことはない、このときは思った。

が。
それは甘かった。飲めども飲めども液体は減らない。
空の500ccペットボトルに詰め替え、パソコンで仕事しながらちびちび飲む。
だんだん嫌になってくる。だけどまだペットボトルに半分も残っている。
500ccさえもまだ飲み切れていない…。

これはあかん。

テレビでも観ながら気を紛らわしつつ飲もう。
そう考えて仕事を放りだし、テレビの前にペットボトルを抱えて座る。
一口飲んではその味に耐え、なんとか口の中がまた飲めそうになるのを待ってまた一口…。
そんな体たらくなもんだから更に減らない。
もともと1500ccくらい飲んでおけば大丈夫だろう、
多めにくれてるのさ、と自分を騙してみるものの、
実はもう一袋余分に貰っている。
足りない時は更にもう2リットルらしい。
2リットルは標準量なのだろう…。

効き目の方は穏やかで、飲み始めて30分くらいで1回目の仕事。
そのあとも数回。だがトイレに棲まないといけないと言うことはない。

そしてだんだん一口ずつの間隔が長くなってくる。
2時間くらいで2リットルと言われているが、もうとっくに3時間を回っている。

ヤバイ。

この薬は飲むのを止めて、どれくらいで落ち着くものなのか?
尻を押さえながら病院へは行けまい。
このダンディでスタイリッシュな俺が。
それは嘘だが、かなり焦る。
まだまだ1リットルにも程遠い。
検査時間は午後2時過ぎからだったので、12時までは頑張ると決めて再びチャレンジすること小一時間。
だが、もう、どうにもこうにも…。
これ以上飲むくらいならいっそ殺してくれ、くらいな気分で縋るような気持ちでトイレへ。
もう飲まなくて良い兆候が現れれば量に関係なく飲むのをやめられるのだ。
そして。

あぁ、神様、有難う!!

神は俺を見捨てはしなかった。
飲まなくても良い兆候が現れたのだ。
俺はトイレの中で胸の前で手を組んださ。
昨日、ほとんどメシを食わなかったのも幸いだったのだろう。

実は目の錯覚、希望的幻覚だったかもしれんが、もう無理だった。
これはナイショだが、正直飲めたのは7~800ccくらいだろう。
浣腸でもなんでもされるから、もう飲めん、と諦めて後は時間が来るのを待つ。



………長くなりそうなのでpart2へ続く。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

FC2カウンター

プロフィール

sin

  • Author:sin
  • 最近時々トシを感じる38歳。サラリーマン。
    年下の可愛い恋人(♂)と同棲中。
    *注:俺たちはPBC世界の住人です。
    だけど二人は海よりも深く愛し合っているんだ(*´∀`*)
カレンダー(月別)
10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。